HPへ戻る

戸田市立芦原小学校にて「こんにちは歌舞伎の授業」開催!
 

2009年12月21日(月)、埼玉県の戸田市立芦原小学校にて、監督の野田香里が6年生2クラスの生徒を対象に「こんにちは歌舞伎の授業」を開催しました。10月の三鷹市立第七小学校での授業に続き、2校目での実施となります。


今回は10/26の授業と同様、歌舞伎を通じた「生き方教育」の授業として、映画「こんにちは歌舞伎〜竹本清太夫みなかみへ行く」を見せながら野田監督語りました。また、今回は新たに「人権教育」もテーマとして取り入れました。


授業は今後も継続していく所存です。

お知らせ 14:35 -
2009/12/5 東京新聞の歌舞伎欄に掲載されました!

見出し「小学校で歌舞伎体験授業 野田香里監督の映画を題材に」


"この授業は、三鷹市の教育改革をテーマにした貝ノ瀬滋・市教育長の講演を野田監督が聴き、提案したのがきっかけ。"(記事より)



↓記事の内容は、こちらをクリック

続きを読む >>
お知らせ 14:34 -
2009/11/23 上毛新聞一面に掲載されました!
 

見出し「小中学生ら農村歌舞伎 渋川・赤城」


"映画監督の野田香里さんと都内の映画サポーターグループも参加して、伝統芸能上演に一役買った。"(記事より)



お知らせ 14:34 -
上三原田歌舞伎舞台で、裏方としてお手伝いさせていただきました!
 

2009年11月20(金)〜22(日)、監督の野田香里はじめ「こんにちは歌舞伎」のスタッフ等10名が、群馬県渋川市赤城町にある上三原田歌舞伎舞台へ訪問しました。


日本最古の廻り舞台であり、国指定の重要有形民俗文化財でもある当地では、年に1度、歌舞伎公演が行われています。そこでは、集落の男性、数十名が「上三原田歌舞伎舞台操作伝承委員会」を結成され、裏方として舞台操作や舞台設置を継続されています。私達は今回特別に、裏方として伝承委員会の方々をお手伝いさせていただく機会を得たのです。


21日には前日準備として舞台の掃除や設置作業を手伝わせていただき、22日には公演の裏方として、数百名の観客を前に、舞台の操作までさせていただきました。


公演当日、観客の前であいさつする野田監督の映像はこちらから

http://blog.kabukinokaori.com/archives/51332196.html 

お知らせ 14:33 -
2009/11/2 ケーブルテレビ「JCN武蔵野三鷹」にて放映されました!
 

見出し「歌舞伎の迫力に釘付け! 三鷹第七小で体験授業」


"授業を企画したのは、映画監督の野田香里さん。今年、歌舞伎のドキュメンタリー映画を制作したことが縁で、各地で大学生や社会人を対象に「こんにちは歌舞伎の授業」と題したワークショップを開催しています。
"(報道内容より)

お知らせ 14:32 -
2009/11/1 朝日新聞に掲載されました!
 

見出し「三鷹・第七小で歌舞伎体験教室」


"この授業は、群馬県みなかみ町の子ども歌舞伎を題材にした映画を監督した文京区在住の野田香里さんが、伝統芸能を担う人々の生き方に触れてもらおうと企画。"(記事より)



お知らせ 14:32 -
2009/11/1 読売新聞に掲載されました!
 

見出し「ちびっ子 役者いざ見参 三鷹の小学校 歌舞伎の体験授業」


"各地の保存会などに招かれて全国で歌舞伎を教えている、群馬県在住の三桝京昇さん(62)、清次郎さん(31)親子が指導し、昨年、地方歌舞伎を題材にドキュメンタリー映画を撮影した野田香里さんが司会を務めた。"(記事より)



お知らせ 14:31 -
2009/10/31 産経新聞に掲載されました!
 

見出し「小学生が生歌舞伎体験授業」


"歌舞伎の授業は歌舞伎の持つ人々を元気にする力に気づいてほしいと、映画監督の野田香里氏が今年に入り、早大などで実施してきたもので、三鷹市では初めての試み。"(記事より)


お知らせ 14:30 -
2009/10/30 上毛新聞に掲載されました!
 

見出し「歌舞伎の魅力知って 三桝さん(川場)らプロ5人」


"竹本さんと子供達の出会いを、歌舞伎をテーマとした映画制作に取り組む映画監督の野田香里さんが、「こんにちは歌舞伎」という作品にまとめ、この映画に共感した松原校長が「伝統文化を担う人たちの生き方に触れたり、その良さを感じてほしい」として、野田さんとともに授業を計画した。"(記事より)


お知らせ 14:31 -
三鷹市立第七小学校にて「こんにちは歌舞伎の授業」2日目を開催!
 

2009年10月30日(金)、三鷹市立第七小学校にて、野田香里監督の企画により、「こんにちは歌舞伎の授業」の2日目を開催しました。「こんにちは歌舞伎〜竹本清太夫みなかみへ行く」に出演された三桝京昇さん、三桝清次郎さん親子をはじめ、豊澤菊二郎さん、豊澤岬輔さん、豊澤旗二郎さんに講師として来ていただきました。


当日は、挨拶の指導からはじまり、講師陣による歌舞伎・三味線の実演、先生をモデルとした化粧の実演が行われました。そして、生徒は3人組に分かれ、寸劇を練習し、全員が発表しました。


生徒達は、緊張感に包まれながらも、いきいきと歌舞伎を楽しんでいました。

また、この授業が、各マスコミに取り上げていただきました!以下、記事へのリンクです。


◆朝日・読売・産経・上毛の各紙 http://blog.kabukinokaori.com/archives/51320471.html 

◆東京新聞(かなり詳しい記事です)http://blog.kabukinokaori.com/archives/51332657.html 

◆ケーブルテレビ「JCN武蔵野三鷹」http://blog.kabukinokaori.com/archives/51332093.html 

お知らせ 14:25 -